30 years anniversary

挙式レポート

Wedding Report

30 years anniversary

2015年7月18日 | Mr.&Mrs.Atarashi

生年月日が全く一緒のおふたり。結婚式の当日はおふたりの30歳のお誕生日。
この日はご両親にとっても“親になって30年”の記念日になります。
そんな感謝の気持ちを伝えるパーティを目指しました。

披露宴会場:
フランス館
挙式スタイル:
キリスト教式

受付アイテムはご新婦様こだわりたっぷり手作りアイテムでお出迎え。
ゲストの指印で作るウェディングツリーも飾り、楽しんでいただくおしゃれな演出も。
海外では以前からポピュラーでしたが、最近は日本でも人気が高まっています。

大事なブーケはご新婦様とお母様おふたりで協力して作り上げたもの。
リングピローはご新婦様のご友人が手作りされました!

ご新婦様はブーケトスではなく、お名前をお呼びして、ブーケをお渡ししたいご友人に直接手渡しをされました。
ご新郎様はブロッコリーをトス!宙を舞ったブロッコリーは見事キャッチされました。

受付においたウェデングツリーはこの通り!ゲストによって素敵なツリーが完成されました。

ファーストバイトのあとはご両親によるお手本バイト!
通常のものではく、30年の記念の意味を込めて行っていただきました。

中座のエスコートにはおふたりともに弟様をご指名!ご兄弟の仲の良さが伝わってきます。

ピンクのドレスにお色直ししたご新婦様。紫のドレスをいたブライズメイドのみなさんと6人で再入場です!

ご新郎様がコックコートに着替えたら、デザートビュッフェのスタート!
ゲストの皆様にも楽しんでいただけた演出でした。

感謝のお手紙の前に、ご両家の30年を振り返るDVDを上映。
パーティの結びに重きをおきたいというおふたりからのご要望です。
様々なことが蘇ったのか、お母様は涙を流されていました。

感謝の気持ちを込めて、ウェイトベアを贈ります。
このダッフィーとシェリーメイの衣装はご新婦様のお母様の手作りです。

7月18日。この日はおふたりの30歳のお誕生日、ご両親にとっても親になって30年の記念日となるパーティ。
テーマをとても大切にされていたので、おふたりの気持ちはきっとゲストやご家族に届いたことでしょう。
いつまでも末永くお幸せに。

ページトップへ

  • LINE